ここから本文です

ソウル8月の平均気温29.7度=観測史上、最高を記録

WoW!Korea 8/17(水) 16:27配信

ことし8月1日から16日までの平均気温は、ソウルで気象観測を開始した1907年10月以降、最高を記録したことがわかった。

 17日、気象庁によると、ことし8月1日から16日までのソウルの平均気温は29.7度。連日続いた猛暑と、夜間も25度以下に下がらない熱帯夜が続いたことで、平均気温を引き上げたと分析される。

 この平均気温は、「歴代最悪の夏」とされた1994年の同期間の平均気温を上回った。1994年8月1日から16日までの平均気温は29.4度。

 気象庁の関係者は「今後、日が沈む時間が次第にはやまり、輻射冷却効果で熱帯夜になる地域は減るだろう」とし、「来週水曜日(8月24日)ごろから暑さが次第に和らぐだろう」と予測している。

最終更新:8/17(水) 16:27

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。