ここから本文です

太正桜に浪漫の嵐!「サクラ大戦」マンガ版、最新刊が2年ぶりに発売

コミックナタリー 8月17日(水)16時20分配信

広井王子原作による政一九「サクラ大戦 漫画版 第二部」の6巻が、本日8月17日に発売された。2014年4月に刊行された前巻から、約2年ぶりの新刊となる。

帝都・東京を舞台に、帝国華撃団・花組と葵叉丹との戦いを描く「サクラ大戦 漫画版 第二部」。マガジンイーノ、月刊少年マガジンプラス(ともに講談社)で連載されたが、雑誌の休刊に伴い現在は単行本描き下ろしという形で執筆が継続されている。7巻は2018年に刊行される。

最終更新:8月17日(水)16時20分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。