ここから本文です

成田童夢「おそらく世界初のオリンピアンポケモンマスター」に ポケGO制覇報告

デイリースポーツ 8月17日(水)12時49分配信

 トリノ五輪男子スノーボード代表の成田童夢が17日、ブログを更新し、大人気スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で142種類のポケモンをゲットし「おそらく世界初のオリンピアンポケモンマスター及び国内初の男性芸能人ポケモンマスターになりました!!!」と喜びをつづった。

 五輪期間真っ最中に、元オリンピアンも熱い?戦いを繰り広げていたようだ。成田は「本日、早朝6時20分に142種目の『ベトベトン』を手に入れ」全種類制覇を成し遂げたという。

 「ここに至るまで本当に長かった…。きっと一人だけの力では、まず成し遂げることが出来なかったでしょう」と、困難な道のりだったことを告白。どうしても手に入らない「ラプラス」というポケモンを手に入れるため、16日夕方から台風直撃のお台場へ出向き、豪雨の中でゲット。

 この時点であと1体でコンプリートとなることから、最後の「ベトベトン」を探すため、ともにポケモンを探していた人の車に乗せてもらい、ほぼ徹夜であちこちを周って、池尻大橋で捕獲したという。

 完全制覇した直後の喜びの表情の写真をアップし、「これからはオリンピアンポケモンマスターとして、もっと色んな方にゲームによって生まれるコミュニティーの大切さを広めていければと思います!」と訴えていた。

最終更新:8月17日(水)12時57分

デイリースポーツ