ここから本文です

韓国統一部「多様な職業で脱北起きている」

聯合ニュース 8月17日(水)16時41分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は17日の定例会見で、エリート層とされる北朝鮮の海外労働者や駐在員にまで脱北が広がっていることと関連し、「かつてのように特定集団というより、もっと多様な職業群で脱北が起きているのは間違いないようだ」と述べた。

 また、国際社会の制裁との関連性を問われると「制裁による相当なプレッシャー」が脱北の原因になっているのは間違いなさそうだと答えた。

 一方、英国にある北朝鮮大使館のテ・ヨンホ公使が第三国への亡命を申請したとする英メディアの報道に対し、鄭報道官は「確認に応じるのは難しい」と述べるにとどめた。

 統一部の統計によると、韓国入りする脱北者は今年に入り増加しており、特にエリート層の脱北が目立っている。今年4月には、北朝鮮が中国で運営するレストランに勤務していた北朝鮮従業員13人が集団で脱出して韓国入りした。5月にも中国の別の北朝鮮レストランから3人の従業員が脱出し、韓国に入った。

最終更新:8月17日(水)19時35分

聯合ニュース