ここから本文です

RIZINで“レスリングvsSB女王頂上決戦”山本美憂vsRENA

東スポWeb 8月17日(水)16時45分配信

 RIZIN FFは16日に都内で会見を行い「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016 無差別級トーナメント」(9月25日、さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘技デビューするレスリング元世界女王の山本美憂(42)が、シュートボクシング(SB)の絶対女王・RENA(25)と対戦することを発表した。

 いきなり強敵とのデビュー戦が組まれた山本は「死ぬ気でいきます」とキッパリ。一方、昨年大みそか以来の総合格闘技戦となるRENAは「試合がどうなるか、楽しみにしていてほしい」と表情を引き締めた。

 知名度抜群の女王対決は、RIZINの未来をかけた“主役争奪戦”としての期待も大きい。榊原信行実行委員長(52)によると、このカードは関係者内でも「大みそかにとっておいたほうがいいんじゃないか」という声があったという。しかし「出し惜しみしている場合じゃない」(榊原委員長)との判断で早期実現に至った。

 決め手となったのは地上波放送の存在。大会当日にフジテレビ系列で午後7時から全国中継が行われる予定で、榊原委員長は「世間に訴えるため、テレビ的なところの反応も考えて」と対戦にGOサインを出した。関係者によれば、番組ではメーンとして放送されることも検討されているという。

 榊原委員長は「PRIDEとRIZINが決定的に違うのは、女子格闘技の存在」とも説明。地上波の全国中継で「女子格闘技」というジャンルの面白さをアピールし、一気に格闘技ブームを呼び戻そうというわけだ。昨年の大みそかで名を上げているRENAは「私たちが話題をかっさらう」と早くも闘志を全開にした。

 レスリング女王とSB女王による頂上決戦。周囲の期待に応え、格闘技ブーム再燃の起爆剤となるか。

最終更新:8月17日(水)16時45分

東スポWeb