ここから本文です

ジョニデ、アンバーとビリー・ボブに嫉妬し指を切断?

Movie Walker 8/17(水) 17:24配信

アンバー・ハードが裁判所に提出したジョニー・デップの暴力性を示す証拠の中に、なんとも血なまぐさい写真が混ざっていたとTMZ.COMが伝えている。

【写真を見る】ジョニーがアンバーとの不倫を疑い、指を切断する要因になった俳優のビリー・ボブ

ジョニーは、アンバーとビリー・ボブ・ソーントンの仲を疑い、自らの指の先端を切断したことがあるそうで、アンバーが提出した写真は、先端を切り落としたジョニーの指のアップだという。英紙デイリー・メールが問題の写真を掲載しているが、切断した部分は衝撃的すぎるとしてモザイクがかかっている。

アンバーによれば、事件が起きたのはオーストラリアに2人が滞在していたときで、ジョニーは酔っ払い、エクスタシーでハイになっていたという。ジョニーは流血している自分の指を青いペンキの中に突っ込み、部屋の中の鏡に「主演、ビリー・ボブ、誰とでも寝るアンバー」と書いたそうで、その写真も裁判所に提出されている。アンバーは、ジョニーが24時間以内に治療を受けなかったことや、切断した指を修復するために手の皮膚を使わねばならなかったと主張している。アンバーはビリー・ボブとは何の関係も持っていないと証言し、ジョニーは頻繁に彼女と他の男性たちの仲を疑って嫉妬していたと明かしたと英紙デイリー・メールは書いている。

ビリー・ボブとアンバーは今年英国で公開される『London Fields(原題)』で共演しており、同作にはジョニーもカメオ出演したことで話題になった。

同紙のサイトには「彼は海賊だからな」「どうしてまだジョニーを庇う人たちがいるの?これだけ証拠がそろっているのに」「この人たちは2人ともヤバいと思う」「ジョニーはティム・バートンの映画に出すぎて変になっちゃったんだと思う」などの読者コメントが寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:8/17(水) 17:24

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]