ここから本文です

【高校野球】北海が日南学園下し8強進出

東スポWeb 8月17日(水)17時27分配信

 第11日(17日)の第4試合は北海(南北海道)が日南学園(宮崎)を4―1で下し、8強進出を決めた。

 1回表に日南が4番・益田(3年)の適時打で1点を先制すると、北海は2回裏、7番・下方(3年)の適時打で同点とした。その後はスコアボードに「0」が並ぶ投手戦になった。

 試合が動いたのは8回裏。一死二塁の場面で4番・佐藤大(2年)が左中間を破る適時二塁打で勝ち越しに成功すると、続く5番・川村(2年)の一振りは右翼席へ飛び込む2ランになり、日南学園を突き放した。

 打たれた森山(3年)は最終回の攻撃をベンチで泣きながら応援していたが、そのまま試合は終わった。

最終更新:8月17日(水)17時27分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報