ここから本文です

【ボート】桐生で23日からSG・メモリアル開催

デイリースポーツ 8月17日(水)15時47分配信

 「SG・第62回ボートレースメモリアル」が23日から28日まで、群馬県のボートレース桐生で開催される。

 このPRのため、みどり市競艇事業局業務課の高橋義幸課長、株式会社ボートネットワークの川嶋伸行代表取締役社長ら関係者が17日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。 “ボートレースの甲子園”に、地元からは山崎智也と毒島誠の2大看板が登場。ドリーム戦1号艇の松井繁、昨年の覇者・篠崎元志など、各場から選ばれた精鋭たちが集う。 売り上げ目標は110億円。高橋課長は「同じナイター場の蒲郡さんが6月のグランドチャンピオンで113億円を売り上げました。少しでも近づきたい」と力を込める。川嶋社長は「新たな取り組みとして各場で壮行会をしてもらいました。また前検日の昼に前日祭を実施し、ファンとの交流を企画しています」と語った。 23日にボートレースのCMに出演中のトレンディエンジェルが来場、27日にMAXのライブなど、イベントも盛りだくさん。夜の甲子園も熱くなりそうだ。

最終更新:8月17日(水)15時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]