ここから本文です

駅の発車メロディが「ドラえもん」や「パーマン」に! 藤子F不二雄ミュージアムの5周年記念で

ねとらぼ 8月17日(水)18時26分配信

 神奈川県川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」の開館5周年を記念して、最寄り駅であるJR南武線・登戸駅と宿河原駅の発車メロディが、9月3日より「藤子・F・不二雄作品」に関連する曲に変更されます。

【新たなドラえもんデザインのバス】

 登戸駅では1番線で「ぼくドラえもん」、2番線で「きてよパーマン」、3番線で「ドラえもんのうた」。宿河原駅では1番線でキテレツ大百科の「すいみん不足」、2番線で「夢をかなえてドラえもん」が流れます。これは駅についた時からテンションがあがりそう!

 また、登戸駅とミュージアムを結ぶ直行バスのデザインもリニューアルされます。新大型車は水色をベースにドラえもん達が遊んでいるデザイン、新中型車はドラえもんやパーマン達が空を飛んでいるデザインです。

 新しい車両のお披露目は9月3日。当日は8時40分より登戸駅で記念セレモニーが開催され、この日に乗車した人には先着で記念グッズのプレゼントがあります。また、9月2日からは直行バス乗り場の案内サインが新しく設置され、ミュージアムの5周年を盛り上げます。

(C)Fujiko-Pro

最終更新:8月17日(水)18時26分

ねとらぼ