ここから本文です

豊川悦司、平均年齢52.6歳・美魔女たちの浮気願望に驚き!「ホント?」

Movie Walker 8/17(水) 17:33配信

直木賞作家・黒川博行の原作を映画化した『後妻業の女』(8月27日公開)の美魔女イベントが8月17日に神楽座で開催され、大竹しのぶと豊川悦司、鶴橋康夫監督が出席。ステージでは美魔女たちへの意識調査が行われ、豊川が“浮気願望”に対するリアルな声に「ホント!?」と驚きの声を上げた。

【写真を見る】平均年齢52.6歳の美魔女が集合!大竹しのぶ、豊川悦司の登壇に大盛り上がり

本作は、金持ち男の後妻に入り、全財産を狙う“後妻業の女”と彼女に翻弄される人々の姿を描くユーモラスな人間ドラマ。大竹が“後妻業の女”・小夜子を。その裏で糸を引く結婚相談所の所長・柏木を豊川が演じている。

40~76歳、平均年齢52.6歳の自称“美魔女”の女性陣、約50名を招集して行われたこの日のイベント。浴衣に身を包んだ女性たちを見渡して、豊川は「皆さん、20代かと思いました」とリップサービス。続けて「(自分の)メガネが合っていないのかな」とお茶目に語り、会場の笑いを誘った。

ステージではトータライザーを使って、意識調査が行われた。「浮気や不倫は相手にバレなければOK?」との質問が上がると、「42%」がイエスと答える結果に。会場もどよめく中、豊川は「ホント!?」と驚きを隠せず、大竹は「浮気は嫌だ」とコメント。「本気がいい。しょうがなくなっちゃったっていうのは、しょうがないかもしれないけれど。最初から『バレなければいいんじゃない?』っていうのは、ちょっと嫌だな」と真っ直ぐな恋愛観を明かしていた。

また「今、恋をしている?」との質問には、「40%」がイエスと回答。恋をしている女性たちを「うらやましい」という大竹だが、自身は「今は(恋を)あまりしていない」とのこと。「お金が好きなので」と役柄になりきって話すと、会場からも笑いが起こっていた。

映画鑑賞後の美魔女たちの中には、「“後妻業”に興味がある」と答えた人も多かった。大竹は「あなたのことが大好き、大好きと思わせることが大事」と、楽しそうに“後妻業の女”になるための秘訣をレクチャーしていた。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:8/17(水) 18:36

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]