ここから本文です

桂文枝と“20年不倫”の紫艶がアダルトデビュー!騒動の真相告白か

東スポWeb 8月17日(水)19時16分配信

 落語界の大御所・桂文枝(73)との“20年不倫”を2月に告白した元演歌歌手・紫艶(しえん=38)が、アダルトデビューすることが17日、わかった。

 紫艶は16日に自身のブログを更新して「この度、『KMP』さんより、DVDをリリースすることになりました。今回は、今までにない新しい挑戦をしてます。とっても、頑張りました。是非みてくださいね」と明かしている。DVD「芸能人 紫艶」は9月23日に発売される。

「KMP」はアダルトビデオメーカーで、同社ホームページには、すでにデビューDVDの特設サイトも開設。「不倫問題で芸能界を震撼させた、あの芸能人【紫艶】がついにデビューする事が決定!」とし、他にも過激な宣伝文言が立ち並ぶ。

 さらに文枝との騒動について触れていることをにおわす「本編では誰もが気になる34との真相も…衝撃のインタビューもしっかり収録!」との文言まで! あおりにあおりまくっているのだ。

 ちなみに当サイトは4月に、芸能関係者の話として次のような記事を掲載。

〈「紫艶には、知り合いを通じ芸能プロダクションから声が掛かり、そこで面倒みてもらうことになった。その事務所はグラビアタレントが多数、在籍する事務所で、『今後は一切、桂文枝について自ら口外しない』という条件で所属が決まったのです」所属先がグラビア系に強いとなれば、本業の歌よりもセクシー路線で“裸一貫”出直しか?〉

 などと既報したが、これが現実となった。

最終更新:8月17日(水)19時22分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。