ここから本文です

グザヴィエ・ドラン「神のゆらぎ」カリコレでアンコール上映決定

映画ナタリー 8月17日(水)18時0分配信

東京・新宿シネマカリテにて8月19日まで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」。このたびグザヴィエ・ドラン出演作「神のゆらぎ」のアンコール上映が決まった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同映画祭で上映中の本作は、観客動員数で全作品中トップ5入りを記録。「脳に刺激を与えてくれる素晴らしい作品」「ドランを筆頭に俳優陣の演技が素晴らしく音楽も好み」など、SNS上には観客の声が数多く寄せられている。

本作は、ドラン自身が出演を熱望したサスペンスタッチのヒューマンドラマ。看護師とそのフィアンセの白血病患者、老境にありながら情熱的な不倫を続ける男女、互いへの失望を隠しながら暮らすアルコール中毒の妻とギャンブル狂の夫、そしてかつての過ちを償うためドラッグの運び屋となった男の物語が描かれる。ドランは、宗教上の制約から輸血を拒み、死ぬこともよしとする観念を持つ男を演じた。監督は「7 DAYS リベンジ」のダニエル・グルー。

「神のゆらぎ」は、8月20日から9月2日にかけて開催される「カリコレ2016・HITS! セレクション」にてアンコール上映を実施。スケジュールなどの詳細は、公式サイトをチェックしよう。



(c)カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016実行委員会

最終更新:8月17日(水)18時0分

映画ナタリー