ここから本文です

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も

ねとらぼ 8月17日(水)20時0分配信

 KONAMIの人気ゲーム「METAL GEAR(メタルギア)」シリーズの新作「Metal Gear Survive」が公式Twitterで発表されました。ゲーム情報サイト・IGNのYouTubeチャンネルではトレイラー動画も公開されています。

【ゾンビのような謎の敵が登場】

 これまでメタルギアシリーズを手掛けてきた小島秀夫さんは2015年12月に退社、「Metal Gear Survive」は小島さんが退社してから初のシリーズ作品となります。メタルギアシリーズをめぐっては6月にもパチスロ版が発表され、トレイラーのコメント欄が「Fu○Konami」だらけになるという事態も発生していました。

 最大4人の同時プレイが可能で、これまでのステルスアクションとしてのゲーム性に加え、新たに「サバイバル」の要素も取り入れたという「Metal Gear Survive」。トレイラーではゾンビのような敵との戦いも描かれており、これまでのメタルギアシリーズにはなかった要素がふんだんに取り入れられていますが、これまでのシリーズとは大きく異なる世界観について「こんなのメタルギアじゃない」などの辛辣(しんらつ)な意見が相次いでいます。

 Twitterでは「メタルギア」がトレンド入りしましたが好意的な意見はほとんどなく、「これ以上メタルギアの名を汚さないでくれ」「完全に作品つぶし」「メタルギアの名前を使うなクズ会社 」などのKONAMIに対する怒りをあらわにする声が大多数。中にはゾンビのような敵が登場するという設定に関して「バイオハザードの新作にしか見えない」などの意見もあがっています。また、海外からも批判の声があがっており、Twitterに「Fu○Konami」と書き込むユーザーもあらためて急増しているようです。

 「Metal Gear Survive」は2017年発売で、ハードはPC、Xbox One、PlayStation 4を予定。ストーリーなどの詳細は今後発表するものとみられます。

最終更新:8月18日(木)9時55分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]