ここから本文です

【北九州記念】ラヴァーズポイント 軽快なフットワーク「いい状態で出走できる」

東スポWeb 8月17日(水)20時21分配信

【北九州記念(日曜=21日、小倉芝1200メートル)注目馬17日最終追い切り:小倉競馬場】輸送減りを考慮して先週金曜(12日)に現地入りしたラヴァーズポイントはダートで4ハロン60・2―12・9秒と軽めの内容。しかし、軽快なフットワークは目下の充実ぶりを物語る。追い切り後は障害コースなどで長めのスクーリング。落ち着いた雰囲気には好感が持てる。陣営も好調キープをアピールした。

 内田助手「先週に栗東で速い時計を出しているし、いつも通りの調整。いい状態で出走できると思う」

 前走のCBC賞では格上挑戦でベルカントを競り落として2着。今回も軽ハンデの51キロなら軽視はできない。

最終更新:8月17日(水)20時21分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ