ここから本文です

【北九州記念】オウノミチ 力強い走り「どれだけやれるかで今後を測れる」

東スポWeb 8月17日(水)20時21分配信

【北九州記念(日曜=21日、小倉芝1200メートル)注目馬17日最終追い切り:栗東】オウノミチは坂路で単走。スタートから滑らかな走りでピッチを上げていく。ラスト1ハロンは12・8秒ながら余力はたっぷり。体全体を使った力強い走りでゴールした(4ハロン53・0―12・8秒)。

 佐々木調教師「稽古はイメージ通りだったね。中間も変わりないよ。格上挑戦だった前走(バーデンバーデンC=1着)は、悪い内側を通りながらも何とかしてくれた。強い内容だった。ただ、今回は初重賞。54キロのハンデを背負うここでどれだけやれるかで、今後を測れると思う」

最終更新:8月17日(水)20時21分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。