ここから本文です

桜庭ななみはクレヨンしんちゃんに似てる!?「絶壁の上のトランペット」完成披露

映画ナタリー 8月17日(水)19時9分配信

本日8月17日、日韓合作映画「絶壁の上のトランペット」の完成披露上映会が東京・お台場シネマメディアージュで行われ、キャストの桜庭ななみ、L.JOE(TEENTOP)、辰巳琢郎、監督のハン・サンヒが登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、心臓移植手術を受けた少女アオイが、絶壁の上でトランペットを吹く青年ジオとの出会いによって家族の大切さや愛を知る物語。出演には大塚寧々、久保田悠来、立花美優、堀田眞三も名を連ねている。

上映後の舞台挨拶にキャスト陣が姿を現すと、観客席からは「桜庭あああ!」「L.JOE!!」といった歓声が上がる。桜庭はうれしさ半分驚き半分といった表情を見せたあと「この日を迎えることができて本当にうれしいです。1年前に撮影していたんですけど、ようやく皆さんに観てもらえると思うと胸がいっぱいです」と挨拶した。

桜庭は撮影が沖縄・石垣島で行われたことについて「東京と石垣だとちょっと時間の進み方が違うなと。いい時間を過ごせました」とコメント。日本映画初出演を果たしたL.JOEは「日本でも演技をしてみたいという気持ちが強かったので、お話をいただいてすぐに出演を決めました」と笑顔を見せた。

日本語と韓国語を交えてL.JOEと会話をしているという桜庭。MCからどんな話をしたのか聞かれた桜庭は「L.JOEさんが私の顔を見て『クレヨンしんちゃんに似てる』って言ったんです!」というエピソードを明かす。辰巳が「褒めたのかそうじゃないのか聞いてみよう」と話を振ると、L.JOEは「僕は『クレヨンしんちゃん』が大好きなので、似ていてうれしかったです」と質問からは少しそれた回答をし、会場の笑いを誘った。

サンヒは「桜庭さんは考え方が深い女優です。いつも元気な顔で現場にいるし、もちろん芝居は完璧でした」と桜庭を絶賛。また、桜庭がL.JOEの印象を「切ないセリフも心にグッとくるし、外国語でお芝居するって本当に難しいことだと思うんですけど、私とのシーンではセリフでのNGが1回もなくて本当にすごいと思いました」と語ると、L.JOEは照れた表情を浮かべていた。

最後に桜庭は「この映画は大切な人との時間を大事にしようと改めて思うことができる映画です。皆さん、今日は帰ってから大切な人と時間を過ごしてください」と観客に呼びかけ、イベントを締めくくった。

「絶壁の上のトランペット」は9月17日より東京・シネマート新宿、お台場シネマメディアージュほか全国で順次公開。



(c)2016「絶壁の上のトランペット」製作委員会

最終更新:8月17日(水)19時9分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。