ここから本文です

「デジモン」謎多き新キャラのビジュアル公開、声担当した武内駿輔のコメントも

映画ナタリー 8月17日(水)19時35分配信

「デジモンアドベンチャー tri.」の最新作「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」の公開に先駆けて、同シリーズに登場する謎多きキャラクター、ハックモンのビジュアルと、キャラクターボイスを担当した武内駿輔のコメントが到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

全6章の第3弾にあたる本作は、お台場を舞台に“選ばれし子供たち”の活躍を描いたテレビアニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編。成長した選ばれし子供たちに花江夏樹、三森すずこ、細谷佳正ら、そのパートナーデジモンに坂本千夏、櫻井孝宏、竹内順子らが声を当てる。

武内は「子供の頃、『デジモンセイバーズ』を観ていたので、デジモンシリーズに出演が決まって、とてもうれしかったですし、驚きました」とコメント。また自身が息を吹き込んだハックモンについては「一見可愛らしい見た目なので、自分の声と合うのか最初は心配でしたが、ある目的の元に動いている、落ち着いた雰囲気のデジモンだったので、自然に演じることができました」と語り、「物事を俯瞰しているような、放浪感を意識して演じました」と明かした。

「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」は9月24日より全国で上映。

武内駿輔 コメント
「デジモンアドベンチャー tri.」の出演が決まったときの気持ち
子供の頃、「デジモンセイバーズ」を観ていたので、デジモンシリーズに出演が決まって、とてもうれしかったですし、驚きました。今回演じさせていただくハックモンは「セイバーズ」シリーズで言うところの「ロイヤルナイツ」という究極体のデジモンのグループに深く関係するデジモンということで、「デジモン tri.」での働きは未知数ですが、若手の自分が演じることは光栄と思うと同時にとても責任を感じました。

アフレコ収録を終えて
ハックモンは一見可愛らしい見た目なので、自分の声と合うのか最初は心配でしたが、ある目的の元に動いている、落ち着いた雰囲気のデジモンだったので、自然に演じることができました。ハックモンは第1章・第2章にも一瞬出ていますが、第3章での登場シーンは特に、作品全体を通しての存在の重要さだったり、主人公たちとは違う立場にいる存在ということがわかるセリフがあるので、音響監督からも指示があったのですが、物事を俯瞰しているような、放浪感を意識して演じました。

第3章の見どころ
ハックモンについては、まだまだ謎に包まれているので、一体何の目的で太一たちを監視しているのか、どんな秘密があるのか、今回出演させていただく第3章はもちろん、第4章以降も登場を楽しみにしていただければと思います。今後、技名などを言える機会があれば、より気合いを入れて臨ませていただければと思います!



(c)本郷あきよし・東映アニメーション

最終更新:8月17日(水)19時35分

映画ナタリー