ここから本文です

【札幌記念】モーリス モレイラを背に半馬身先着「2000メートル持つ自信ある」

東スポWeb 8月17日(水)22時17分配信

【札幌記念(日曜=21日、札幌芝2000メートル)注目馬17日最終追い切り:函館競馬場】スピード制御に苦しんだ前走・安田記念(2着)、10ハロンを超す距離は2014年の京都新聞杯(7着)以来…これらの不安を一掃する動きを、名手・モレイラとタッグを組んだモーリス(写真中)は見せつけた。

 芝コース5ハロンから3頭併せ。2馬身の等間隔で前にウムブルフ(1000万下)、後ろにネオリアリズム(札幌記念出走)の隊列。主役は鞍上としっかりコンタクトを取りつつ、3ハロン過ぎにペースアップ。内のネオリアリズムに半馬身先着した直線の力強い走り(1ハロン11・6秒)には、無敵の王者の風格が漂っていた(62・4―48・0―34・5秒)。

 モレイラ騎手「気持ち良く走ってゴールまでいい脚を見せた。予想通りの動きで満足しています。(絶好調だった)チャンピオンズマイルの追い切りよりやや下回るけど、これからレースに向けてむしろ良くなる可能性がある。(2000メートルの距離に関しても)調教やこれまでの競馬の走りから、持つ自信はある」

最終更新:8月17日(水)22時20分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ