ここから本文です

はた迷惑な訪問者が次々に登場、極端映画祭で「ノック・ノック」など4本上映

映画ナタリー 8月17日(水)20時10分配信

「第5回極端映画祭~極端な訪問者たち~」が、8月20日から21日にかけて東京・新文芸坐で行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

観るものを選ぶ突き抜けた内容の映画がオールナイト上映される同イベント。今回は、“訪問者”をテーマに作品が集められた。ラインナップは、キアヌ・リーヴス演じる愛妻家の男性が、突然家を訪ねてきた2人の女性によって破滅していく「ノック・ノック」、謎の集団ボーグマンが裕福な家庭に侵入する「ボーグマン」、ジム・キャリーとジェフ・ダニエルズ演じるおバカコンビが大暴れするコメディ「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」、性行為で伝染する恐怖を描く「イット・フォローズ」の4本。

チケットは新文芸坐の窓口と、チケットぴあにて販売中。

第5回極端映画祭~極端な訪問者たち~
2016年8月20日(土)東京都 新文芸坐開場 22:00 / 開映 22:15 / 終映 翌6:00(予定)※前売り券完売の場合、当日券の販売はなし※18歳未満は入場不可<上映作品>「ノック・ノック」「ボーグマン」「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」「イット・フォローズ」料金:前売り券、友の会 2100円 / 当日券 2300円

最終更新:8月17日(水)20時10分

映画ナタリー