ここから本文です

アニメ「バーナード嬢曰く。」は10月放送!喜多村英梨ら出演

コミックナタリー 8月17日(水)21時0分配信

施川ユウキ「バーナード嬢曰く。」のアニメが、10月に放送されることが決定した。

バーナード嬢こと町田さわ子役は喜多村英梨が担当。そのほか神林しおり役を小松未可子、遠藤役を市来光弘、長谷川スミカ役を洲崎綾が演じる。またキービジュアルやスタッフ情報も明らかに。月刊Comic REX8月号(一迅社)には、アニメを見たさわ子たちが「見たこともないような奴しか出てない!!」と驚愕する姿が描かれた4コママンガが、施川による「『キャラデザは原作よりかわいくして欲しい』と伝えてます」というコメントとともに掲載されていた。キャラクター原案はなつのはむ、キャラクターデザインはゴンタが担当。監督はひらさわひさよし、制作プロダクションはドリームクリエイション、アニメーション制作はCreators in Packが務める。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「バーナード嬢曰く。」は、世に数多ある名作や名著を題材としたショートギャグ。本を読まずに読書家ぶりたいバーナード嬢こと町田さわ子を中心に、“読書あるある”を取り入れた会話劇が繰り広げられる。月刊Comic REXにて連載中だ。

アニメ「バーナード嬢曰く。」
キャスト
町田さわ子:喜多村英梨神林しおり:小松未可子遠藤:市来光弘長谷川スミカ:洲崎綾

スタッフ
原作:「バーナード嬢曰く。」(原作者:施川ユウキ・一迅社「月刊ComicREX」連載中)監督:ひらさわひさよしキャラクター原案:なつのはむとキャラクターデザイン:ゴンタシナリオ:内堀優一音楽製作:株式会社 幻影音楽プロデューサー:前田義和音響監督:大室正勝制作プロダクション:ドリームクリエイションアニメーション制作:Creators in Pack音響制作:ダックスプロダクション

最終更新:8月17日(水)21時31分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。