ここから本文です

DeNAのブロードウェイが劇場型デビュー 初球150キロをバレ砲に本塁打

デイリースポーツ 8月17日(水)20時57分配信

 「ヤクルト-DeNA」(17日、神宮球場)

 DeNAの期待の新外国人、ブロードウェイ投手が、まさに“劇場型”デビューを果たした。

 3点ビハインドの七回に来日初登板。記念すべき、その初球は150キロの真ん中高めの直球。これをバレンティンに左翼スタンドまで運ばれた。

 さらに無死一塁とされ、谷内の送りバントを処理したが、今度は一塁に悪送球。その後も小川にセーフティースクイズを決められ、上田に今季1号左越え2ランを浴びるなど、計5失点だった。

 ラミレス監督は「われわれが求めていたタイプで、スピードが最大の武器。最初はリードされている場面で使うが、日本の野球に慣れて、よくなれば後半戦で勝ちパターンで使いたい」と期待していたが、散々の日本デビューとなった。

最終更新:8月17日(水)21時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]