ここから本文です

女子初の4連覇狙う伊調馨がフリー1回戦を圧倒 余裕の勝利

デイリースポーツ 8月17日(水)22時52分配信

 「リオ五輪・レスリング、女子フリースタイル58キロ級1回戦」(17日、カリオカアリーナ)

 女子の個人種目では初となる五輪4連覇が懸かる伊調馨(32)=ALSOK=が1回戦に登場した。

 赤いシングレットでマットに立った伊調は、初対戦となったマルワ・アメリ(チュニジア)と慎重な立ち上がり。両者に積極的な攻めを求める口頭注意が与えられたが、伊藤は3分間の第1ピリオド終盤に、左足を狙ったタックルからバックを奪うなど3-0でポイントをリード。

 第2ピリオドではグラウンドの攻防からバックを奪うなど、相手を終始、圧倒し、11-0とテクニカルフォール勝ち。貫禄を示した。

 2004年のアテネ、2008年の北京、2012年のロンドンと、五輪3大会連続金メダルを獲得している。

最終更新:8月17日(水)23時9分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。