ここから本文です

広島、19日にもM23点灯 3盗塁の足攻で阪神に逆転勝ち

デイリースポーツ 8月17日(水)23時20分配信

 「阪神2-7広島」(17日、京セラドーム大阪)

 広島が14安打に機動力を絡めた攻撃で7得点し、阪神を圧倒した。

 0-2の三回無死。遊撃への内野安打で出塁した田中が二盗から好機を広げて得点に結び付けると、2-2の五回も菊池が藤浪から二塁を陥れ、丸が勝ち越しの適時二塁打を放った。

 前日16日は4盗塁。この日も3盗塁で勝利を呼び込んだ。これで今季の阪神戦は計29盗塁。緒方監督は「藤浪は簡単に打てる投手じゃない。そういうところから崩していかないといけない。うちらしい攻撃で、1点ずつ返すことができた」と胸を張った。

 チームは3連勝で貯金は今季最多タイの「22」。2位・巨人が中日に敗れたため、ゲーム差は7・5に広がった。最短で19日にマジック「23」が点灯する。

最終更新:8月17日(水)23時51分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報