ここから本文です

登坂絵莉が決勝進出 銀メダル以上確定 レスリング女子48キロ級

デイリースポーツ 8月18日(木)1時23分配信

 「リオ五輪・レスリング女子フリースタイル48キロ級・準決勝」(17日、カリオカアリーナ)

 世界選手権3連覇の登坂絵莉(22)=東新住建=は、準決勝で孫亜楠(中国)に8-3で判定勝ちし、決勝に進んだ。初出場の五輪で、銀メダル以上を確定させた。

 第1ピリオドは0-2とリードを許したが、第2ピリオドで猛攻を見せた。相手の足をつかんで体を回転させるローリングでポイントを重ねて逆転。一度は逆転を許したが、その後、形勢を逆転してポイントを重ね、8-3で判定勝ちした。

 登坂は初戦となる2回戦でジュルジス・エシモア(カザフスタン)に6-0で、準々決勝でヘイリー・アウゲロ(米国)に11-2で、いずれも判定勝ちし準決勝に進んだ。

最終更新:8月18日(木)1時52分

デイリースポーツ