ここから本文です

【MLB】ドジャースの前田が12勝目! 敵地ファンは“初凱旋”のC.アットリーを歓迎

ISM 8月17日(水)15時25分配信

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が現地16日、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦に先発登板。6回3安打、1四球、9三振、2失点の内容で、今季12勝目(7敗)を手にした。ドジャースは15対5で勝利。

 ドジャースは0対1の5回、ハウイ・ケンドリック外野手の8号2ランとチェース・アットリー二塁手の9号ソロで逆転に成功。さらに5対2で迎えた7回にはアットリーから10号グランドスラムが飛び出すなど、打者11人の猛攻で一挙8点を奪い、試合を決めた。

 メジャーデビューを飾った2003年から昨年にトレードされるまで、13シーズンにわたりフィリーズでプレーしたアットリー。この日は、ドジャース移籍後初めてフィリーズの本拠地シチズンズバンク・パークに“凱旋”した同選手は、第1打席で1分半にわたりスタンディングオベーションを受けた。

 アットリーはファンからの歓迎について「決して忘れられない思い出になった」とすると、「言葉では表現できない。ファンからあれほどの応援を受けて、特別な気分になったよ」と語った。(STATS-AP)

最終更新:8月17日(水)15時25分

ISM

スポーツナビ 野球情報