ここから本文です

生田斗真、ジャニーズWEST神山にセクシー演技指導「変態なのかな」

オリコン 8月17日(水)14時30分配信

 俳優の生田斗真とジャニーズWESTの神山智洋が17日、赤坂ACTシアターで上演される2016年劇団☆新感線夏秋興行『Vamp bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』フォトコール後囲み取材に応じた。初共演となる二人だが、神山は生田について「なかなかご一緒する機会がなかったので最初は緊張したけど、すごく優しくてアドバイスをくれたり頼りにさせてもらってます」と印象を語った。

【写真】小池栄子がかぐや姫に フォトコールの模様

 具体的エピソードを聞かれると、「セクシーな役柄があるんですけど、どうしたらおもしろくセクシーにできるかを何回もアドバイスしてくれるので、斗真くんは変態なのかな」とポロリ。「『おしりをもっと突き出して』って…」と付け加えると、生田は「そこだけ言ったら変な感じになるじゃん!」とタジタジだった。

 会見ではキャストが生田の“優しい”エピソードを披露し、小池栄子は「ちょっと転んだだけでも心配してくれる。近年、人にこんなに優しくされたことはない」と感激。中村倫也も「スターなのに、こんなに周りに気を配って優しくて大好きです。毎日のように肉をおごってくれます」と笑わせた。

 人気脚本家・宮藤官九郎が手掛ける同舞台は、平安時代のやさ男・藤志櫻(生田)が不死身のヴァンパイアに変身し、現在の東京でビジュアル系バンドのボーカリスト“TOSHIRO”として愛するかぐや姫(小池)の生まれ変わりを探し求めるというストーリー。神山はかぐや姫の心を射止めた家来の蛍太郎を演じる。

最終更新:8月17日(水)14時30分

オリコン