ここから本文です

劇場版『デジモン第3章』9・24公開 謎の新キャラに武内駿輔

オリコン 8月17日(水)17時0分配信

 テレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の続編となる劇場アニメ『デジモンアドベンチャー tri.(トライ)』。第3章の「告白」は9月23日より公開される。劇場版は全6章で構成されており、第3章は前半のクライマックスとなる。

【画像】新キャラ「ハックモン」と演じる武内駿輔 

 また第1章より登場している謎の新キャラクター・ハックモンのビジュアルも公開。声は『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサー役などの武内駿輔が演じることが明らかになった。「デジモン」シリーズを視聴していた武内は「出演が決まってとてもうれしかったですし、驚いた。若手の自分が演じることは光栄と思うと同時にとても責任を感じました」とコメントを寄せている。

 ハックモンはまだまだ謎に包まれているキャラで、第3章以降も登場する。武内は「今後、技名などを言える機会があれば、より気合いを入れて臨ませていただければと思います」と力を込めた。

 『デジモン』は異世界デジモンワールドに突如放り出された“選ばれし子供たち”がデジモンと出会い、仲間と共に成長する過程を描く。続編では小学生だった主人公・八神太一らは高校生となっており、デジモンの声優は初代からの続投となったが“選ばれし子供たち”のキャストは一新されたことでも話題となった。

 続編の第1章「再開」(昨年11月21日)公開)は興収2.3億円・動員14.6万人、第2章「決意」(3月12日公開)は興行収入1.6 億円超を記録している。

最終更新:8月17日(水)17時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。