ここから本文です

『京まふ』PRでコラボ列車が運行 「あんスタ!」「鉄血のオルフェンズ」など

オリコン 8月17日(水)20時21分配信

 9月17日・18日に開催される『京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)』のPRのため、京都市営地下鉄では出展作品とコラボレーションしたラッピング列車「京まふ号」が運行中。10月中旬まで京都の地下を駆け巡る。

【画像】コラボする人気作品の一覧

 コラボする作品は、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『SERVAMP -サーヴァンプ-』『双星の陰陽師』、モバイルゲームの開発・運営を手がけるHappy Elements制作のコンテンツ『あんさんぶるスターズ!』『あんさんぶるガールズ‼』『メルクストーリア』『ラストピリオド』。

 車窓やつり革、車内外の車体にキャラクターのイラストシートを貼り付け世界観を演出する。まずは烏丸(からすま)線からの実施で、9月上旬より東西線も同様の装飾を行う。

 今年で5回目を迎える『京都国際マンガ・アニメフェア』、通称「京まふ」は、関西圏企業と首都圏企業を結ぶビジネスマッチングの場の創出、関西の若手クリエイターが育つための市場づくり、観光客の掘り起こしなどを目的に、2012年よりスタート。今年は声優の水瀬いのりが応援サポーターに就任し、みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム・ロームシアター京都を会場に開催される。

■公式サイト
http://kyomaf.kyoto

最終更新:8月17日(水)20時21分

オリコン