ここから本文です

父娘役CM共演の神保悟志と葵わかな、『地盤PR大使』に就任 神保は「娘の言う通りにします!」と信頼

デビュー 8月17日(水)21時48分配信

 俳優・神保悟志と女優・葵わかなが16日、東京ソラマチ・J:COM Wonder studioで行なわれた『地盤PR大使』就任記者発表会に出席した。

【写真】『地盤PR大使』就任イベントの模様

 「毎日300件、年間5万件」の地盤調査データを持つ「地盤ネット」。神保と葵はそのCMで父娘役で共演していたが、今回、地盤ネット総合研究所代表取締役・山本強氏から、『地盤PR大使』に任命された。

 夏休みシーズンの親子向けイベントとして、地盤についての「○×クイズ」も。「PR大使」の2人も「間違えられない」と意気込んで参加したが、意外と子供向けではない難問に苦戦。しかし『地盤は古くなればなるほど劣化する・○か×か』という問題には、葵が「さっき社長が“昔からあった土地だからいい”って言ってました!」とファインプレー。神保も「鋭い! 娘の言う通りにします!」と×を選択し、見事正解した。

 子どもたちと共に学んだイベントを振り返り、2人は「地盤のことを全然知りませんよね! PR大使なのに、勉強しなきゃって思いました」(神保)、「みんなも一緒に考えてくれて楽しく学ぶことが出来ました」(葵)とコメントした。

最終更新:8月17日(水)21時48分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。