ここから本文です

【GOLF】強豪勢ぞろいで混戦必至! 野村、大山がメダル獲得に挑む

ISM 8月17日(水)12時59分配信

 リオデジャネイロ五輪の女子ゴルフ競技が現地時間17日、ブラジルのオリンピック・ゴルフコースで開幕し、世界34か国60名の強豪が、男子と同じ4日間のストロークプレー形式で激突。日本勢は野村敏京、大山志保の2人がメダル獲得に挑む。

 世界女王リディア・コ(ニュージーランド)を筆頭にトップ選手のほとんどがフィールド入りした女子五輪ゴルフ。金メダル獲得に意欲を見せる野村や、かねてから五輪出場を目標に掲げていた大山の2人もモチベーションは高い。野村が今季米ツアー2勝の実力を発揮し、大山も昨季全米女子オープン(5位タイ)のような大舞台での強さを見せれば、混戦必至のメダル争いはさらに混沌とすることだろう。

 ロレックスランキング(女子世界ランキング)1位で今季米ツアー4勝のコを金メダル候補に推す声は多いが、インビー・パーク、キム・セイヨン、エイミー・ヤン、チョン・インジと世界トップ10が揃う韓国勢のメダル独占も否定はできない。また、今季ブレイクした世界2位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)やブルック・ヘンダーソン(カナダ)らもメダル候補の一角だ。

 そのほか、レクシー・トンプソンにステイシー・ルイス、ゲリナ・ピラーの米国勢や、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、スーザン・ピーターセン(ノルウェー)らも目が離せない存在。大方の予想通りに世界ランク上位陣がメダルを争うか、日本勢やその他各国のダークホースが番狂わせを演じるか、予測不能の4日間がいよいよスタートする。

最終更新:8月17日(水)14時35分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。