ここから本文です

トラフィックライト。、むすめん。のフリーライブ・オープニングアクトに登場

BARKS 8/17(水) 14:10配信

ボーイズアイドルグループ「むすめん。」のメンバーあおい・白服・気まぐれプリンスの3名によるユニット「トラフィックライト。」が、「むすめん。」のフリーライブのオープニングアクトとしてステージに登場した。

◆トラフィックライト。画像

今回のフリーライブは「むすめん。」が中野サンプラザ公演を開催してからちょうど1年の記念日として、ディファ有明で開催されたものだ。オープニングアクトとしてステージに登場した「トラフィックライト。」は今回、デビューをきっかけに名付けられた“白瀬裕大(白服)”、“水貴智哉(気まぐれプリンス)”、“今川碧海(あおい)”の新名義(※あおいは変わらず)での自己紹介を済ませ、9月3日のダイバーシティ東京を皮切りに開催するお披露目イベントの告知をするとともに、自分たちの母体である「むすめん。」を更に広めていきたいという思いをファンに向けて語った。

そしてステージでデビュー曲「Dance Dance!!」を披露すると、セクシーで情熱的な演出に、ファンからは大きな歓声が上がった。メンバーの白瀬裕大(白服)は、「今日はこんなにたくさんの人に来ていただいて、本当にありがとうございます!オリコンTOP10を目指して頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!「トラフィックライト。」は今後もイベントがたくさんあるので、ぜひまた僕達に会いに来てください!この後の「むすめん。」のステージもお楽しみに!」と語った。

「むすめん。」によるライブ本編では、「てんてん天使」「ココロノ悪魔」など人気曲が目白押しの内容となった。また、ゲームコーナーでは誰がソロ曲を歌うかを賭けて、10個のうち9個がからし入りのシュークリームというロシアンシュークリームを順番に食べるといったやりとりが繰り広げられた。見事からしが入っていないシュークリームを食べ勝者となった白服は、「白い服を君と」を熱唱。そして本編ラストでは「サマー☆ビーナス ~真夏のアイドル~」を歌い会場を一体にしてみせた。

また、アンコールで再登場したメンバーたちは、それぞれが海の生物をモチーフに作られた衣装で登場し、最新シングル「新鮮!竜宮城RENBO」を披露した。最後は、メンバー1人1人が集まったファンたちに感謝の言葉を告げ「最強バケーション」を歌った。会場はタオルの渦となり、フリーライブでありながらもワンマンライブと同等の演出や濃い内容にファンから大きな声援を受けつつ、イベントは終了した。

また、アンコールの際には<2016年 むすめん。全国47都道府県ツアー>のツアー日程第六弾&ツアーファイナルの情報も発表され、会場はこの日一番の歓声に包まれた。ツアーファイナルは1月22日(日)、「むすめん。」にとって聖地ともいえる中野サンプラザ公演だ。この日にはメンバー「ぜあらる。」の卒業セレモニーも行われるとの事なので、一夜限りのスペシャルなイベントになること間違いなしだろう。

なお「トラフィックライト。」は、11月16日(水)に両A面シングル『Dance Dance!! / Traffic Jam』をリリースする。各地でフリーイベントを行うことも決定しており、9月3日(土)にはダイバーシティ東京プラザでお披露目イベントを開催する。

最終更新:8/17(水) 14:10

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]