ここから本文です

KANA-BOON、大阪堺市の『親善アーティスト』就任

BARKS 8/17(水) 14:02配信

KANA-BOONが9月29日、大阪府堺市の『堺親善アーティスト』に就任することが明らかとなった。

◆KANA-BOON 画像

『堺親善アーティスト』は堺市が若いアーティストの力で堺の魅力を全国に発信していくことを目的に新設したもの。KANA-BOONがその第1号に選ばれた。

『堺親善アーティスト』就任イベント(就任式&トークセッション)は9月29日に堺市役所高層館21階展望ロビーにて開催。市内在住・在勤・在学者を対象に抽選で200人が参加可能とのことだ。応募期間は9月11日まで。

KANA-BOONは堺出身のみならず、2016年6月には堺市の国際障害者交流センター“ビッグ・アイ”にて堺市が政令指定都市に移行して2016年で10年を迎えることを記念したライブ<堺市政令指定都市移行10周年記念 堺活性化運動 ~KANA-BOONもしれっと10周年!古墳のような大きな人になりたい~>を開催している。

なお、KANA-BOONはアルバム『Origin』以来8ヶ月ぶりのリリースとなるシングル「Wake up」を10月5日に発売する。『踊る大捜査線』シリーズの脚本でお馴染みの君塚良一監督による映画『グッドモーニングショー』の主題歌に抜擢された表題曲「Wake up」は、力強いビートに乗ったストレートな言葉でタイトル通り聴く者を覚醒させていくメッセージソングだ。

■『堺親善アーティスト』就任イベント(就任式&トークセッション)
平成28年9月29日(木)17:00~18:00
場所:堺市役所 高層館21階展望ロビー南側
※就任イベントは一般公開。なお、市内在住・在勤・在学の方を対象に就任イベントに参加いただけます(抽選200人)。
申込み方法:専用応募フォームにて申込み。氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、希望人数(申込者1人につき2人まで)を専用応募フォームに入力(※市内在住の方が対象)。
応募期間:8月18日(木)から9月11日(日)まで
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/citypromo/sakai_kanaboon.html
【堺親善アーティストについて】
全国の若者をターゲットに、本市の魅力を発信し、本市の知名度向上やイメージアップを目的に、堺にゆかりのある若いアーティストの方々に就任していただきます。
<対象>
(1)堺にゆかりのある者
(2)概ね40歳以下
(3)音楽・漫画・アニメ・イラスト・芸術などを専門とする、広範にわたり第一線で活躍している若いアーティスト

■シングル「Wake up」
2016.10.5 Release
【初回生産限定盤(CD+DVD)】KSCL-2771~2772 ¥1,500 +税
【通常盤(CD)】KSCL-2773 ¥1,165 +税
1.Wake up
2. LOSER
3.Weekend
■映画『グッドモーニングショー』
公開日:2016年10月8日(土)
脚本・監督:君塚良一
出演者:中井貴一 長澤まさみ 志田未来 池内博之 林遣都 梶原善 木南晴夏 大東駿介 濱田岳 吉田羊 松重豊 時任三郎
主題歌:KANA-BOON「Wake up」(Ki/oon Music)
(C) 2016 フジテレビジョン 東宝

■Live Information
8月20日(土)香川・公営讃岐まんのう公園 <MONSTER baSH 2016>
8月21日(日)山口・山口きらら博記念公園 <WILD BUNCH FEST.2016>
8月26日(金)山梨・山中湖交流プラザ きらら <SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016>
8月27日(土)東京・新木場STUDIO COAST <未確認フェスティバル2016>
8月31日(水)東京・みんなの夢大陸 GOLD SUMMER スタジアム <お台場みんなの夢大陸2016 めざましライブ>
9月03日(土)愛知・蒲郡ラグーナビーチ <TREASURE05X 2016>
9月21日(水)東京・新宿LOFT <SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARS×40LIVES「激ブライアンカナブンブン丸 ~Season II~」>
10月02日(土)静岡・清水マリンパーク内イベント広場 <マグロック2016>
10月28日(金)宮城・仙台PIT「 <TOWER RECORDS presents Bowline 2016>

最終更新:8/17(水) 14:02

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]