ここから本文です

<KNOTFEST JAPAN>コンピに、マンウィズ、SiM、Crossfaithら

BARKS 8月17日(水)14時10分配信

スリップノット主催のフェス<KNOTFEST JAPAN 2016>が11月5・6日に幕張メッセで開催されることを記念し、コンピレーション・アルバム『ノットフェス・ジャパン2016』の発売が決定した。

◆コンピレーションALジャケット画像

2012年にアメリカ各地で開催されて以来、独自のエンターテイメントとして注目されている<KNOTFEST>であるが、2014年11月に日本で初めて開催された<KNOTFEST JAPAN 2014>では2日間ともにチケットがSOLD OUTを果たし、5万人を熱狂の渦に巻き込む大盛況となった。

今回リリースが決定したコンピレーション・アルバムでは、日本再上陸となる<KNOTFEST JAPAN 2016>の開催を記念して、<KNOTFEST JAPAN 2014>および<KNOTFEST JAPAN 2016>の出演者の楽曲が収録される。参加アーティストは、Slipknot、Triviumといった海外勢、そしてMAN WITH A MISSION、SiM、Crossfaith、coldrainといった国内勢がラインナップされている。

同フェスに参加するファンは勿論たのしめるとともに、近年ラウドロックに興味を持ちはじめた音楽ファンにとっては教科書となりえる内容だ。全16曲収録予定となり、後日続報が届く。

V.A.『ノットフェス・ジャパン2016』
9月28日(水) 発売
WPCR-17448 ¥2,315+税
解説・歌詞・対訳付

【収録曲】
・Slipknot 「Psychosocial」
・Trivium 「In Waves」
・Disturbed 「The Light」
・Issues 「Blue Wall」
・Bring Me The Horizon 「Go To Hell, For Heaven’s Sake」
・MAN WITH A MISSION 「When My Devil Rises(ENG ver.)」
・Crossfaith 「Xeno」
・coldrain 「No Escape」
・SiM 「WHO’S NEXT」
・Crystal Lake 「New Romancer」

他全16曲収録予定
収録曲、曲順は後日発表

<KNOTFEST JAPAN 2016>
11月5日(土)・6日(日)
幕張メッセ 国際展示場9~11ホール
OPEN/START 10:00/12:00
(問)H.I.P 03-3475-9999 www.knotfestjapan.com

最終更新:8月17日(水)14時10分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。