ここから本文です

バクステ外神田一丁目、つんく♂楽曲「わたし道」を初披露

BARKS 8月17日(水)14時51分配信

秋葉原にある国内最大級のエンターテインメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」に所属する約80名のアイドルグループ「バクステ外神田一丁目」が、8月16日に約8か月ぶりのワンマンライブをZEPP TOKYOにて開催した。

◆バクステ外神田一丁目 ライブ画像

同ステージでは、インディーズ時代に発表された「ヨロピク ピクヨロ」以来、メジャーシングルとしては初となる“つんく♂”作詞・作曲で、メンバーの広沢麻衣主演映画『修羅の男と家なし少女』のテーマ曲である「わたし道」(10月26日発売)も初披露された。

<バクステ外神田一丁目! 調子ブッコキ祭り2016夏ツアーFINAL!~”夢見る少女がここにいる”~>と題した今回のワンマンライブは、<夢見る少女がここにいる!>と題し、6月18日柏PALOOZAより4つのユニットにわかれ全国12公演を行ったライブの集大成であり、このツアーのファイナルを飾る公演だ。大食いアイドルとしてお茶の間でも人気を博するもえあず=もえのあずき他、総勢53名が出演した。

4ユニットが集結し「夢見る少女がここにいる!」で登場したのち、6曲目には早速、広沢麻衣を中心に「わたし道」を熱く激しいダンスと共に披露した。その他、代表曲「バイトファイター」や今やライブの鉄板となっている「今夜も・・・」など、計27曲を歌唱し会場に集まった約1,000名のファンを魅了した。

なお、この新曲の発売に向け各地でのイベントも続々決定中だ。

9th Single「わたし道」
2016年10月26日(水)発売
タイプA:VICL-37223 / \1,111+税
タイプB:VICL-37224 / \1,111+税
タイプC:VICL-37225 / \1,111+税
タイプD:VICL-37226 / \1,111+税

最終更新:8月17日(水)14時51分

BARKS