ここから本文です

レディー・ガガ、『スタア誕生』のリメイクに主演

BARKS 8月19日(金)12時27分配信

レディー・ガガが、ハリウッドの名作『A Star Is Born(スタア誕生)』(1937年/1954年)のリメイクの主役に抜擢された。

◆レディー・ガガ画像

俳優のブラッドリー・クーパーの初監督作品となり、ガガにとっては初の主演映画となる。ガガは音楽も制作するそうだ。

1954年に公開された『A Star Is Born』にはジュディ・ガーランドが主演し、アカデミー賞は逃したものの、映画史に残る名作の1つと評価されている。リメイクの制作にあたっては、当初、ビヨンセの名が挙がっていた。クーパーは監督だけでなく、ガガと共演する。

ガガは、「このプロジェクトで、ブラッドリーが監督し、彼と共演できることをとても嬉しく思っている。彼は素晴らしいヴィジョンを持つアーティストよ。#AStarIsBorn #AStarIsBornCooperGaga」とつぶやいている。

レディー・ガガ関連ニュースとして、彼女の父でレストランのオーナーであるジョー・ジャーマノッタが、料理本『Joanne Trattoria Cookbook: Classic Recipes and Scenes from an Italian American Restaurant』を出版するそうだ。

タイトルにあるJoanne Trattoriaとは、ガガの両親がNYで経営するレストランの名前。レストランのヘッド・シェフTravis JonesのTwitterによると、本にはレシピだけでなく「ファミリー・ストーリーも満載!」とのこと。ガガが序文を書いており、11月にアメリカで発売される。

「家族、食事、愛を基盤に娘たちを育てた」というジャーマノッタ夫妻のファミリー・レシピと一家にまつわる逸話が掲載されているそうだ。夫妻は2012年にJoanne Trattoriaをオープン。レストランには、20歳を前に亡くなったジョーの姉妹の名を冠している。

Ako Suzuki

最終更新:8月19日(金)12時27分

BARKS