ここから本文です

反田恭平、2ndアルバム発売+佐渡裕との国内ツアー決定

BARKS 8月17日(水)22時8分配信

ピアニストの反田恭平が、11月23日にセカンドアルバムを日本コロムビアよりリリースすることが発表された。

昨年2015年にアルバム『リスト』で鮮烈なCDデビューを飾った反田は、今年1月に“クラシックホールの殿堂”サントリーホール大ホールでデビューリサイタルをおこない満員の聴衆を沸かした。いま、若手の最有望株と目されるピアニストといえる存在だ。

今回のアルバムは、クラシックピアノの花形である協奏曲をメインに据えた内容であり、あまたある協奏曲のなかでも1、2を争う人気曲であるラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が収録される。また、レコーディングはイタリア・トリノでこの夏おこなわれ、バックのオーケストラはイタリア随一の名門オーケストラであるRAI国立交響楽団、そして指揮はいま日本でも大きな人気を博している若手アンドレア・バッティストーニが担う。過去に名盤を生み出したこのコンチェルトに、反田&バッティストーニというクラシックの次代を担う二人がどのようにアプローチしているのだろうか、期待が高まる。

さらに反田は来年2017年4月に、人気日本人指揮者の佐渡裕とともにラフマニノフのこのコンチェルトを国内ツアーで演奏することも決定している。現在、オーストリア・ウィーンの名門トーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督を務めるマエストロ佐渡と反田の共演は、今回が初となる。

アルバム『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』
2016年11月23日発売
SACD Hybird COGQ-97 ¥3,000 + 税

【収録曲】
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 *

ピアノ:反田恭平
指揮:アンドレア・バッティストーニ
RAI国立交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団 *

■録音
2016年7月7日 トリノ・オーディトリウム
2015年9月11日 東京オペラシティ・コンサートホール(ライヴ)*


【ツアー情報】
佐渡裕(指揮)×反田恭平(ピアノ)
東京シティフィルハーモニック管弦楽団
<プログラム>
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ほか

2017年
4月14日(金) 府中の森芸術劇場  チケットふちゅう(Tel:042-333-9999)
4月16日(日) 静岡市清水文化会館マリナート  静岡新聞社・静岡放送事業部(Tel:054-281-9010)
4月17日(月) 刈谷市総合文化センター  刈谷市総合文化センター(Tel:0566-21-7430)
4月18日(火) バロー文化ホール(多治見市文化会館)  バロー文化ホール(Tel:0572-23-2600)
4月21日(金) キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)  テレビ信州チケットセンター(Tel:055-225-0055)
4月22日(土) コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)  山日YBS事業局(Tel:055-231-3121)
4月23日(日) 藤沢市民会館  茅ヶ崎市楽友協会事務局(Tel:0467-82-3744)
4月26日(水) 須賀川市文化センター  福島放送 事業部(Tel:024-933-5856)
4月27日(木) 秋田県民会館  ABS秋田放送 企画事業部(Tel:018-824-8500)
4月28日(金) リンクステーションホール青森  青森テレビ 企画事業部(Tel:017-741-1588)

最終更新:8月17日(水)22時8分

BARKS