ここから本文です

山田菜々が美大予備校生役、漫画『マスタード・チョコレート』実写化

CINRA.NET 8/17(水) 13:08配信

冬川智子の漫画『マスタード・チョコレート』が映画化され、2017年初春に公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

漫画『マスタード・チョコレート』は2011年にモバイル端末向けに発表され、『第15回文化庁メディア芸術祭』マンガ部門新人賞を受賞した作品。美術予備校に通う高校3年生の津組倫子が、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野や、講師の矢口らとの交流を通して大人になっていく様を描いた青春漫画だ。

不器用で愛想が悪く、高校では友だちがいない「つぐみ」こと津組役を演じるのは、同作が映画初主演となる山田菜々(ex.NMB48、ex.SKE48)。つぐみを気にかける美術予備校の講師・矢口役を太田基裕が演じるほか、染谷俊之、神永圭佑らがキャストに名を連ねている。メガホンを取ったのは俳優や舞台演出、脚本家としても活動する笹木彰人。脚本は舞台『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』のなるせゆうせいが担当している。撮影は現在行なわれており、近日中にクランクアップを予定しているという。

CINRA.NET

最終更新:8/17(水) 13:08

CINRA.NET