ここから本文です

失敗しないための幼稚園選び ポイント8つ

ベネッセ 教育情報サイト 8月17日(水)10時0分配信

お子さまを幼稚園に入れたいと思う保護者にとって大きな仕事が幼稚園選びです。ご家庭の教育方針やライフスタイル、お子さまの性格に合った幼稚園を選ぶ必要があります。
今回は、お子さまの幼稚園選びの際にチェックしたいポイントを8つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

【1】教育方針はご家庭の考え方と合っている?

それぞれの幼稚園は教育方針を掲げており、その内容はさまざまです。例えば保護者が「個性を尊重してのびのび育てたい」という考え方であるのに対し、幼稚園の教育方針が「お絵かきや読み書きをしっかりさせる」「しつけに厳しく育てる」というような内容であれば両者の考え方が相反してしまいます。
お子さまと保護者がなじめる教育方針の園を選ぶようにしましょう。ご家庭の方針と合っている教育方針の園を選べるとベストです。

また、園の教育方針がすみずみまでいきわたっていることも大切です。教育方針が幼稚園での過ごし方に反映されているか、先生一人ひとりの言動が教育方針と一致しているかなどを、見学の場などでよく見ておきましょう。

【2】保育時間はどのくらい?延長保育はある?

保育時間がご家庭のライフスタイルと合っているかもチェックしましょう。例えば保護者がパートや仕事をしている場合は、迎えに行く時間との兼ね合いが大切になってきます。また保護者の仕事の忙しい場合は延長保育の有無も合わせて確認しておくと安心ですよ。

【3】園の規模は大規模?小規模?

園の規模は園の雰囲気に大きく関係してきます。園児の多い幼稚園はイベントが大規模になって楽しい傾向があり、園児が少なめの幼稚園は園児一人ひとりに先生の目が行き届きやすい傾向があります。お子さまの性格を考え、どちらの方がお子さまに合っているかを見極めて選ぶようにしましょう。

【4】弁当?給食?

弁当か給食か、という点も重要なチェックポイントのひとつです。弁当は手間がかかる一方、お子さまがアレルギーをもっている場合に食事の調節がしやすかったり、弁当を残した量でお子さまの体調を確認できたりというメリットがあります。

給食は費用が掛かりますが、保護者の負担が減る点がメリットです。なお両者のいいところ取りができる、給食・弁当混合型というパターンもありますよ。

1/2ページ

最終更新:8月17日(水)11時9分

ベネッセ 教育情報サイト