ここから本文です

老人ホームに放火未遂 19歳少女、容疑で逮捕 仕事で腹立て? /千葉

千葉日報オンライン 8/17(水) 12:13配信

 勤務先の老人ホームに放火しようとしたとして、千葉北署は15日、現住建造物等放火未遂の疑いで自称千葉市花見川区、パート従業員の少女(19)を逮捕した。当時、施設内には約60人の入所者がいたが、けが人はなかった。

 逮捕容疑は14日午後7時25分ごろ、千葉市花見川区の老人ホームの厨房(ちゅうぼう)で、置いてあったキッチンペーパーにコンロを使って火を付け、建物を燃やそうとした疑い。スプリンクラーが作動したため、火は建物に燃え移る前に消火した。

 同署によると、少女は3月から施設で調理補助の仕事をしていた。これまでに施設とのトラブルなどはなかった。少女は仕事を終えて施設を出た後に再び戻り、別の場所にあったカギを使い施設に入り犯行に及んだとみられる。少女は容疑を認めているという。

 同署は仕事で注意や指導を受け腹を立てて火を付けたとみて、動機などを詳しく調べている。

最終更新:8/17(水) 12:13

千葉日報オンライン