ここから本文です

<甲子園>木更津総合が8強! 早川が連続完封、広島新庄下す

千葉日報オンライン 8/17(水) 15:13配信

 第98回全国高校野球選手権大会第11日は17日、甲子園球場で3回戦が行われ、第3試合で木更津総合(千葉)が広島新庄(広島)を2-0で完封し、準々決勝に進出した。今春の選抜大会に続いての8強入り。

 木更津総合はエース早川隆久が広島新庄打線を3安打に抑え、2試合連続の完封。相手エース堀瑞輝との投げ合いを制した。

 打線は初回、2番木戸涼がライトポール際へたたき込むソロ本塁打で先制。七回にも4番、5番がチャンスを作り、7番井上瑞樹の適時打で1点追加した。

 木戸は「ボールに食らいついていった結果。冬場に振り込んだ努力が実った一打」と大会30号となった先制弾を振り返った。

最終更新:8/17(水) 15:13

千葉日報オンライン