ここから本文です

「シンデレラテクノロジー」 女性がテクノロジーを活かして綺麗になることの意義

SENSORS 8/17(水) 17:01配信

8/15(月)~21(日)の1週間、渋谷FabCafeで開催のテクノロジーの進化によって姿を変えるファッションの未来を体感するイベント『SENSORS FASHIONCODE WEEK』。21(日)15:00~16:15には『メイクテクノロジー』と題したセッションを実施。

久保友香氏が登場するセッション!『SENSORS FASHIONCODE WEEK』イベント開催

8/21(日)15:00~16:15は、久保友香氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 特任研究員・シンデレラテクノロジー研究者)、ミワンダフル氏(メイクスマイルアーティスト)が登場。Instagram,Facebook,TwitterなどのSNSで自分の顔をシェアすることが当たり前になった今。SNSとリアルな世界の両方を生きる女性は、どう“自分らしさ“をデザインしていくのかというテーマでセッションが行われる。
そこで今回「シンデレラテクノロジー研究者」という肩書きを持つ久保氏に、「シンデレラテクノロジー」とは何か?改めて説明頂いた。関心を持った方はセッションにも是非足を運んでみてほしい。

--「シンデレラテクノロジー」とは、どのようなものでしょうか?

久保:「実際よりも魅力的な外見を作って、多くの人に見てもらう」などというのは、かつてならば芸能人などの特別な人にしかできない経験でした。しかし今では、一般の女の子たちにも開かれています。それを実現させたのは、情報通信を始めとする技術革新であり、「シンデレラテクノロジー」と呼んでいます。

--女性がテクノロジーを活用して綺麗になることの意義について聞かせてください。

久保:女の子たちのコミュニティでは「生まれながら綺麗な人」よりも「テクノロジーを活用して綺麗になった人」が評価されることが進んでいます。誰もが綺麗になれる道具を手に入れ、誰もがネット上のステージに立てるようになった今、女の子たちは「手本」を求めているからです。これは文明の流れとして当然であり、人を「生まれながらの能力」で評価するというのは、「腕力の強い人が権力者になった」原始時代のような考え方です。「テクノロジーを活用して綺麗になった人」が評価されることは今後さらに進むと考えられます。

--ソーシャル全盛時代、自らを発信していくにあたって意識すべき点は?

久保:私が観察している日本の女の子たちからヒントを得るならば、常に環境に応じて、「バーチャルアイデンティティ」を操っていくことです。一様にトレンドを取り入れた女の子たちの自撮り画像は、大人や男性から見ればそっくりに見えますが、トレンドを共有する女の子たち同士では個性が見えています。あらゆる属性の人が混じり合うソーシャルネットワーク空間の中で、コミュニティの外の人からの目を退けながら、コミュニティの中の人との情報交換を強めていくという、女の子たちのバーチャルアイデンティティの操り方は、我々にとってもヒントになると考えます。

1/2ページ

最終更新:8/17(水) 17:01

SENSORS