ここから本文です

トム・ヒドルストン、テイラー・スウィフトとの交際でセレブになった心境を語る

ELLE ONLINE 8月17日(水)20時46分配信

雑誌『ハリウッドリポーター』によるFacebookでのライブインタビューに答えたトム・ヒドルストン。「僕たちはみんながカメラを持っている世界に住んでいる。だからスポットライトが当たるのは特に新しいことではない。有名人であれば起きることだから」と語るトム。テイラーとの交際で待ち受けるパパラッチが急増したように見えるけれど、本人に違和感はないみたい。

【画像】セレブ界最強! テイラー軍団のの華麗なる交友関係をレビュー


でも「ひとつの報道にも、いろいろな側面があるということを学んだよ。中にはデタラメの話もある。いちばん大変なのはそういうことが自分の人生に影響を与えないようにすること」と語ったそう。テイラーがカルヴィン・ハリスと破局してからあまりにもスピーディにトムと交際し始めたことから様々な悪口や批判もネット上に書かれていたけれど、そういう悪意に満ちたコメントや報道は気にしない! と表明したもよう。

そういえば最近、トムはついにインスタグラムのアカウントを開設したとか。これからはSNSで自ら、デタラメでない交際模様を披露していってくれるのかも? 今後のトムの投稿に乞うご期待。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月17日(水)20時46分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。