ここから本文です

おかやまマラソン上位30人に東京出場権 11月13日開催

山陽新聞デジタル 8月17日(水)10時10分配信

 今年で第2回を迎える「おかやまマラソン」(11月13日開催)の実行委員会は、東京マラソンと提携し、推薦基準タイムをクリアした男女の成績上位者計30人に2018年の東京マラソンに出場する権利を与える。岡山県内ランナーの競技力向上や大会の魅力アップにつなげるのが狙い。

 東京マラソン財団が全国各地の大会と行っている連携事業の一環。対象は男子は2時間55分以内、女子は3時間40分以内にゴールした日本陸連登録者で、東京マラソンの18年大会の「準エリートの部」に出場できる。推薦基準タイムを昨年の第1回大会に照らし合わせると男子20人、女子10人が該当する。これとは別に完走者の中から抽選で3人が招待される予定。

 このほか、東京マラソンの公式ホームページや関連イベントなどを通じて、おかやまマラソンが紹介される。同マラソン実行委は「世界有数の大会との提携で、県内愛好者の参加意欲や大会のブランド力をさらに高めたい」としている。

最終更新:8月17日(水)10時10分

山陽新聞デジタル