ここから本文です

原宿系女子中高生に人気「ジェンダーレス」系男子・こんどうようぢの“情報発信“

SENSORS 8/17(水) 20:00配信

8/15(月)~21(日)の1週間、渋谷FabCafeで開催のテクノロジーの進化によって姿を変えるファッションの未来を体感するイベント『SENSORS FASHIONCODE WEEK』。19(金)は「ファッションマーケティング」をテーマに、「風とロックとHulu」「渋谷のラジオ」とのコラボセッションを実施。

「ジェンダーレス」系男子・こんどうようぢ 「ファッションマーケティング」をテーマにセッションイベントを開催

ソーシャルメディアによって、雑誌やテレビなど既存のメディアが担っていた役割が変化しつつある昨今。特に変化のスピードが速いファッション業界の未来を語る。このセッションは2部制で、1部(19日(金)21:30~22:50)はchayが出演し、音楽活動のきっかけやモデルとしてのファッションへのこだわりを語る予定。2部(19日(金)22:50~24:00)は こんどうようぢ、izuが出演しソーシャルメディアでの発信術を語る予定となっている。

高校生のときに、自撮りをSNSで発信したことがきっかけで注目を集め、原宿系のカリスマ読者モデルに。「ジェンダーレス」系男子(男女の壁を越えたファッションをする男子)としても話題、若年層に人気のこんどうようぢ(以下「K」)。「SENSORS FASHIONCODE WEEK」登場を控え、SNSやメディアを通しての「発信」術について聞いた。


--高校時代、SNSでのセルフィーやブログのコーディネートを発信し始めた時と、現在。「発信すること」に対する意識の変化はありましたか?

K:昔から発信することに対しての意識はなにも変わらず、そのままの自分。素の自分を皆さんに見せるようにしています。

--一方、最近TwitterやInstagramでの発信において意識するようになったのはどのようなことですか?

K:今は前以上にたくさんの方が見てくれているので、文字の改行や見やすさを重視しながら投稿するようになりました。

--ファンの方との距離感については、どのように考えていますか?

K:ファンの方との距離感は本当に友達のようで、今の俺にはとても大事な存在で支えてくれたり一緒に頑張ってくれたり、なんだかとてもあたたかいです。昔よりファンの方との距離は縮まっている気がします。

--アーティストやデザイナー、タレントなど、様々な顔を持つこんどうさん。今後、どのような存在として活躍していきたいですか?

K:今後も変わらずひとつひとつのことをしっかりとやっていって皆に憧れられる存在になりたいです。明確な目標はないんですけど とりあえずは多くの方に知られることが大事だな。と思っています。


8/19(金)22:50~、こんどうようぢが登場するセッション、詳しくはこちらより! → http://www.sensors.jp/fashioncode/

『SENSORS FASHIONCODE WEEK』概要
■日時
2016年8月15日(月)~21日(日)10:00~20:00

■会場
渋谷FabCafe (1F、2F)
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア
http://fabcafe.com/tokyo/

■チケット
トークイベント:有料 2,000円(1ドリンク付き)
展示エリア:無料
購入はこちら:http://eventregist.com/e/fashioncodeweek

■公式サイト
http://www.sensors.jp/fashioncode/

最終更新:8/17(水) 20:00

SENSORS

なぜ今? 首相主導の働き方改革