ここから本文です

少女100人超と性交、HIV陽性男が出廷 マラウイ

AFPBB News 8月17日(水)9時39分配信

(c)AFPBB News

【8月17日 AFP】アフリカ南東部マラウイのヌサンジェ(Nsanje)県で15日、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染していながら、女性が成人する際の「通過儀礼」の一環として、報酬を得て少女100人以上と性行為に及んでいたとして告訴されたエリック・アニバ(Eric Aniva)被告の裁判が行われた。アニバ被告は法廷で裁判を恐れていない、保釈が認められても逃げるつもりはないと語った。(c)AFPBB News

最終更新:8月17日(水)9時50分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。