ここから本文です

元バルサのビジャが選ぶ“最高の11人” バルサ&スペイン代表以外から唯一選ばれた選手は……

theWORLD(ザ・ワールド) 8/17(水) 12:52配信

最高の名手を選択

最高のストライカーはどんなスカッドを作り上げるのだろうか。アメリカのニューヨーク・シティでプレイする元スペイン代表FWダビド・ビジャが、自身の考える“最高の11人”を選出している。

スペインのサラゴサでは幾多のゴールによってチームを牽引する働きを見せたビジャは2005年にバレンシアへと加入。その後に彼がいかに華やかなサッカー人生を歩んだかは、世界中が目の当たりにしている。メガクラブを渡り歩き、多くのスーパースターと共に汗を流した34歳のゴールスコアラーにとって、最も素晴らしいイレブンはどのような面々となるのか。『sky SPORTS』が伝えた“ビジャ選出のベストイレブン”は次の通りとなっている。

GK
ぺぺ・レイナ

DF
ジョルディ・アルバ
ディエゴ・ゴディン
カルレス・プジョル
フアンフラン

MF
セルヒオ・ブスケツ
コケ
シャビ・エルナンデス

FW
アンドレス・イニエスタ
リオネル・メッシ
ダビド・シルバ

GKにはクラブや代表で共に戦ったサンティアゴ・カニサレスやイケル・カシージャス、そしてビクトール・バルデスではなく、ぺぺ・レイナをチョイス。もちろん彼もスペイン代表に選出されていた名手だが、この人選についてビジャは「たくさんの優秀なGKとプレイしてきたけど、彼は最も優れたGKの1人」と話した。また、イニエスタやシルバといった司令塔タイプのパサーは最前線に配置している。

「イニエスタは中盤ならどんな場所だってプレイできるけど、僕なら前線で使うね。シルバはプレイのクオリティがとてもハイレベルで、僕は彼から多くのパスを受け取ってきた」

ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンを除いては、バルセロナとスペイン代表からの人選となった今回のベストイレブン。仮にこのスカッドが実現したとすれば、最高に豪華でバランスの取れたユニットであることは疑いの余地がない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/17(水) 12:53

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合