ここから本文です

hitomi、妊娠8か月のぽっこりお腹と変わらぬ美脚を惜しみなく披露!出産前“ラストライブ”に登場

E-TALENTBANK 8月17日(水)17時30分配信

現在第3子を妊娠中のhitomiが、14日(日)に「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」に出演し、約1,000人の観客を魅了した。これが、首都圏での出産前ラストライブとなる。

hitomiは現在第3子を妊娠中で、8か月を迎えるが、ぽこりと出たお腹以外、全く妊婦とは思えないスタイルを見せた。

夕暮れどき、本人とピアノのみで始まったライブは、徐々にアップテンポでシフトチェンジ。4曲目、夏にぴったりのヒットチューン「SAMURAI DRIVE」では既にオーディエンスが一体となっていた。

MCでは「そうそう、私妊婦なんです。妊娠8か月。お腹の子もびっくりしてるかも(笑)」とコメントすると、観客からはどよめきが。身重とは思えないパワフルなライブパフォーマンスに会場全体が魅了されてゆく。

「ちょっと控えめに、でも盛り上がっていきますよ!」と続けるhitomiに、会場からは更に拍手が沸き起こっていた。

伸びやかな歌声で、約20年前のデビュー当時の楽曲「CANDY GIRL」を含め、全9曲を歌い上げると終演時にはオーディエンスがスタンディングオベーションに。

デビューから20年を経ても尚、ハイクオリティなステージングに驚いた人もきっと多いはずだろう。

常に自然体なキャラクターで、子育てと仕事に奔走する日々を綴ったブログやInstagramは同世代ママからの支持も高く、現役ママシンガーとして、唯一無二の存在であることは間違いない。

最終更新:8月17日(水)17時30分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。