ここから本文です

となみ野サマーチャレンジ 130キロ先のゴール目指す/富山

チューリップテレビ 8/17(水) 16:28配信

 小学生が、4泊5日の日程で130キロを歩き通す『となみ野サマーチャレンジ』が17日から始まりました。
 これは、普段経験できない長い距離を歩き通すことで子どもたちに忍耐力や協調性を養ってもらおうと、『NPO法人PEACEとなみ野』が毎年開催しているものです。
 今年は砺波市、南砺市、小矢部市、富山市の小学4年生から6年生の児童あわせて45人が参加、5日間で130キロを歩きます。
 児童らは、結団式に臨んだあと歩調をあわせて力強く歩き出しました。
 一行は、17日から4泊5日の日程で公共の施設に寝泊りしながら相倉合掌集落や散居村ミュージアムなど、砺波、南砺、小矢部の名所をめぐります。

チューリップテレビ

最終更新:8/17(水) 16:28

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革