ここから本文です

村松千裕 荒川晴菜下しU18シングルス優勝<女子テニス>

tennis365.net 8/17(水) 12:13配信

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は17日、18歳以下の女子シングルス決勝戦が行われ、第3シードの村松千裕(日本)(関東/吉田記念テニス研修センター)が第9シードの荒川晴菜(関東/吉田記念テニス研修センター)を6-3, 6-3のストレートで下し、見事優勝を飾った。

【錦織も優勝した全日本Jr】

決勝戦、村松は第1セットを先取するも、第2セットでは荒川に先にリードを許す展開に。しかし、その後挽回すると試合を主導権を握り、勝利を手にした。

村松は、準々決勝で第11シードの清水映里(関東/グリーンテニスプラザ) 、準決勝で第12シードの坂田季美佳(関東/山梨学院高)を下しての勝ち上がりで、今大会は1セットも落とさず優勝を果たした。

一方、敗れた荒川は第8シードの宮本愛弓(日本)(関東/ローズヒルTC)との準決勝で3時間20分にわたる熱戦を制し、決勝へ駒を進めていた。

現在世界で活躍している世界ランク7位の錦織圭(日本)は、2001年の全日本ジュニアテニス選手権12歳以下男子シングルスで優勝を飾っている。

また、18歳以下男子シングルスの歴代優勝者には、2006年に杉田祐一(日本)、2008年に守屋宏紀(日本)が優勝している。

tennis365.net

最終更新:8/17(水) 12:17

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]