ここから本文です

JR城端線 列車が停車駅を通過/富山

チューリップテレビ 8月17日(水)16時29分配信

 16日午後10時40分ごろJR城端線で城端発高岡行きの普通列車が停車するはずの駅を通過していたことがわかりました。
 運転士のブレーキ操作が遅れたのが原因です。
 JR西日本金沢支社によりますと16日午後10時40分ごろ、城端線の城端発高岡行きの普通列車が停車するはずの東石黒(ひがしいしぐろ)駅で所定の位置からおよそ230メートル過ぎて停車しました。
 50代の男性運転士が運転席に設置されたライトが点灯し始めたことに、気をとられてブレーキ操作が遅れたのが原因です。
 列車には乗客が3人いましたが東石黒駅で、乗り降りする人はおらず、その後運転を再開し31分遅れて高岡駅に到着しました。

チューリップテレビ

最終更新:8月17日(水)16時29分

チューリップテレビ